脱毛サロン 掛け持ち






脱毛サロンの掛け持ちはOK?


結論から言ってしまいますとまったく問題ありません、むしろ1つのサロンで追加追加をくり返して気が付けば…

”ほぼ全身が終わっていた”となるよりは期間も短縮され、さらにキャンペーンなどを利用することで出費を極力

抑えることができるのでメリットも大きいです。

特に月額の初月無料キャンペーンを上手く使えば驚くほど節約になったりします。


掛け持ちする時のポイント

キャンペーンを利用した場合の総額を把握しておく

【各サロンの規約と予約方法を知っておくのが重要】

例えば、全身脱毛をする場合。。
予約さえ取れればほとんどのサロンが月2回を2ヶ月、つまり4回で1クールが完了する様になっています。

そんな中で最近はパックやプランで1回で1クールの所もあります、その場合は全身の概念がお店によって
異なるので確認してからの方がいいですね。

ただ、あくまでも思い通りに予約が取れる前提の場合なので、実際には予約が取りづらくても最低でも
月1回は行きたいところです。

そこで掛け持ちとなるわけですが、本来は異なる部位で2箇所のサロンなら各お店に月1回行ければ期間は
2ヶ月で完了できます。

それであれば月額を被らない様にして4ヶ月でうまくすれば4回以上の予約が取れるので、2クール目に入れる
ことになるのですが…

そうもいかないのが実状なのでキャンペーンやプランを上手に組み合わせて最短で安く通うのがお得に脱毛する
掛け持ちの仕方になります。

そのためには、月額がいつでもやめられるのか?予約の方法が楽か?変更やキャンセルが容易にできるか?
などを知っておくと計画が立てやすくなります。

それと”通うのに利便が良いか”というのもけっこう重要なポイントになるので、場所もチェックした方が
良いと思います^^


2箇所以上のサロンを上手に掛け持つ方法

まず知っておかなければならないのが、毛周期とお肌の再生サイクル(ターンオーバー)ですね。

同じ部位を掛け持ちで短期間で施してしまうとお肌のダメージになりますし、万が一の保障も

受けられなくなってしまいます。

無用な肌トラブルを避けるのと毛周期も考えて、できれば一部位で2ヶ月程度は間隔を空けたいところです。



いくつか脱毛したい部位が決まっているなら1箇所のサロンで一部位を完結するのが望ましく、

さらに通う時期をサロンごとにずらして片方が月額が発生している月にもう片方が初月無料になっている

というのがひと月の出費を抑えるのには理想です。



それと掛け持ちをすることで先に脱毛した部位が2クール目に入ることも可能になるので、

新たなサロンを利用することもできますし継続して行うこともできます。

そのときに回数を把握していれば先の予算も決めることができるので自由度がひろがりますね。



あきらかにムダ毛の場合は永久的に生えてこないのが理想ですから、くり返し通えるサロンを見つける

という意味でも様々なお店で体験しておくのは良いと思います。



また、初月無料キャンペーンだけでなく通い放題や各プランを掛け合わせてもお得になることも

多々あります。そのためには各プランでどの部位が脱毛出来るかを知っておくのと掛け合わせた時の

セレクト方法を決めておくのが良いですね。

初月無料キャンペーンはあくまでもそのお店が初めてならいいわけですから、掛け持ちしていても

なんら問題はありませんのでぜひ選択肢に入れましょう^^





☆☆全身脱毛のできる初月無料サロン☆☆


【シースリー】

  • 初月0円(web予約限定)

  • 月額7,000円(税込)

  • 全身55ヶ所生涯サポートプラン

  • 休止&再開が自由

詳しくはこちら

【キレイモ】

  • 初月0円(web予約限定)

  • 月額9,500円(税込)

  • 全身33ヶ所スリムアップ脱毛(顔脱毛付き)

  • いつでもやめられる

詳しくはこちら

【脱毛ラボ】

  • 初月0円(web予約限定)

  • 月額10,778円(税込)

  • 全身48ヶ所スピード脱毛

  • いつでもやめられる

詳しくはこちら

【エターナルラビリンス】

  • web予約限定で初月0円+2ヶ月目も0円

  • 月額4,980円(税込)×契約月数

  • 全身10ヶ所脱毛し放題プラン

  • 途中解約可(手数料あり)

詳しくはこちら

脱毛・エステの専門サロン【RAYVIS(レイビス)】申込促進プロモーション
【RAYVIS】(レイビス)

  • 新規利用初月0円

  • 月額税込 3,218円 7,538円 10,584円

  • 全身4、10、35ヶ所のセレクトコース

  • いつでもやめられる

詳しくはこちら

【銀座カラー】

  • 初月+2ヶ月目も0円!

  • 税込10,692円×10回

  • 全身22ヶ所6回コース

  • 総額99,000円×税の内1回分+もうひと月無料

詳しくはこちら

【La・Vogue】(ラ・ヴォーグ)

  • 初月0円(web予約限定)

  • 月額4,800円(税込)

  • 全身55ヶ所1回で1クール可能

  • 途中解約可(手数料あり)

詳しくはこちら

※2015年8月現在



☆サロン掛け持ちの裏技的な組み合わせ☆


↑クリックで公式サイトへ↑
初月無料こそないものの、掛け持ち脱毛で組み合わせに欠かせないのが
”ミュゼプラチナム”のweb予約限定ワキ+Vラインとの合わせ技です!

まだミュゼに行ったことがないというのであれば、絶対に組み合わせた方がお得になるのが

”ワキ+Vライン”の完了コースですね。

例えば、他サロンのフリーパスやセレクトプランに掛け合わせると格段に早いし安くなります。

それとなんと言っても店舗数がものすごく多いので、急な用事で別の店舗が近い場合などはwebでも

予約移動が簡単にできます。

さらに、ミュゼは2人までご一緒にカウンセリングが受けられるので”初めての脱毛サロン体験”でも

お友達と行けるのは心強いと思います、どうしても条件等が合わない場合でも断りやすいですしね^^


ミュゼを組み合わせた掛け持ち

【ミュゼ+キレイモ】

ミュゼにまだ行ったことがなければ”ワキ+Vライン完了コース”がweb予約限定ではありますが、

スペシャル価格で受けることができます。

大体いつでも100円〜500円あたりで提供されますが、なんと言っても100円のときが狙い目!

とは言っても通常4,800円(web3,800円)のコースなので、どのみち激安という事には変わり

ありませんね。

カウンセリングの予約を経てからにはなりますが、そこは商売ですから顧客集めの手段としては

仕方のない部分ですし、逆にカウンセリングを受けずに脱毛するのも危険だと思うので必ず受けた

方が良いと思います。



一方の『キレイモ』いま爆発的大人気ですね、こちらは”月額9,500円全身脱毛コース”で33ヶ所を

月1回、それを2ヶ月行い1クールが完了します。つまり、1回で半分終わるのでかなり早いです。

キレイモの良いところは「おでこ、鼻、ほっぺた」がコースに入っており、そこにスリムアップと

フェイシャルもできます
から金額から見るとお得すぎます^^

でもそれをさらに”ずらし掛け持ち”で最短プラスもっとお得にしちゃいましょう!



掛け持ちの仕方ですが、まずミュゼでワキ+Vライン完了コース、次にキレイモで全身コース

というのが効率がいいですね。期間は最短で4ヶ月、順番は。。

ひと月めにミュゼでVライン➤ふた月めにキレイモで上半身➤3ヶ月めにキレイモで下半身、

➤4ヶ月めはミュゼでワキ、その後はミュゼで『何度でも』を利用でOK。

という様に中2ヶ月のスパンを空けながらワキとVラインが2クール分完了します。



キレイモはいつでもやめられますが、規約では”2回以上の施術で初回無料のみは不可”ですから最低

でも1回は支払いをする必要があります。

なので金額はミュゼ100円(完了まで)+キレイモ9,500円(初月無料含む2ヶ月)=9,600円ですね、

追加料金は剃り残しのシェービングだけでミュゼ1,500円、キレイモ1,000円です。

まずは33ヶ所を脱毛してワキとVラインを2クール終わらしちゃいましょう、その後の各所の脱毛具合

で今後くり返し通うのであればミュゼ終了後にキレイモに納得いくまで、というのも脱毛の早さを

考えるとアリかもしれませんね^^

ミュゼプラチナム キレイモ
両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース
全身脱毛コース


【ミュゼ+シースリー】

シースリー、こちらも大人気ですね。人気すぎて『ラク楽予約ちゃん』というシステムが

パンクするほどで現在は『どこでも予約』というサービスに切り替わりました。

今回新しくなったシステムの凄いところは、申請しておけば予約状況が一目で分かり、

予約自体もwebで完結できるところです、しかも店舗間の移動自由で手数料も掛かりません!

以前に比べて随分予約が取りやすくなりました。



掛け持ちの仕方ですが、まずシースリーのシステムを利用します。

シースリーは休止と再開が自由ですから最初のカウンセリングを受けておけばいつでも

再開できます。

内容は全身53ヶ所脱毛し放題で隙間なくできるのでシースリーだけでも本来はOKなのですが、

ミュゼでワキ+Vライン完了コースをしておくとシースリーでのりかえ割りという割引が適用

されます、これは他社からの乗り換えで選ぶコースによって最大10,000円offになるので

とってもお得です。



ここでは全身脱毛が前提なので最大割引が適用されます、もともとシースリーでは月額7,000円を

全身コースで42回くり返すとそれ以降は月額も発生しない上に生涯全身脱毛に通えるので、

通えば通うほど料金が破格になっていき、長い目で見ると他社と圧倒的な差がついていきますね。

なので先にミュゼで脱毛を行い、完了する直前にシースリーでカウンセリングを受けて初月無料を

かぶせればちょうどいい間隔で移行出来るうえに、全身脱毛はしていきたいけど決まった金額以外は

払いたくないという方には”特に先々の長いスパンを追加料金なし”で通い続けることができます^^

ミュゼプラチナム シースリー
両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース
全身53ヶ所かよい放題

単一部位ごとだって掛け持ちできちゃいます!

【ミュゼ+エピレ】

究極の最短最安価の組み合わせです。どちらのサロンも体験コースとして激安で完了できる

プランがあるので片方のサロンで両ワキ、もう片方のサロンでVラインというふうに

分けて通うことで予約が取りづらい状況でも最短で施術してしまう方法ですね。



どちらも通年通して破格で体験キャンペーンを実施していますからそこを利用していきます、

例えば、ミュゼで100円+エピレで250円の時期にそれぞれで予約を取れば月が重なっても

別部位づつなので問題ないですね、数百円単位で回数無制限を上手く使って期間が半分以下に

なるなら早い上に安く何クールでも納得いくまで施術できるこの掛け持ちがおすすめです^^

ミュゼプラチナム epiler
両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース
両ワキ脱毛6回または+Vラインフリー

【銀座カラー+ミュゼ】

意外にも組み合わせてお得になるのが、銀座カラーの6回13,000円コース。

例えば「鼻下が気になる」といった場合、銀座カラーで鼻下を脱毛してミュゼでは

両ワキ+Vラインのキャンペーンを利用するといった形が取れます。



そして、これは鼻下に限ったことではありません、、、

なぜなら銀座カラーには”デリケートチョイス”という親切なコースがあり、14ヶ所から

部位を選べるのです。。その部位ですが、

両ワキ、両手の甲・指、両足の甲・指、へそ周り、へそ下、Vライン(上部)、

Vライン(サイド)、両ひざ、乳輪周り、鼻下、口下、えり足、もみあげ、腰。




これだけあれば”ちょっとした気になるところ”を短期で解消できますし、月額とは

また違った利用方法で予算に合わせて「ちょこっと脱毛」が実現します^^



逆に、ある程度の部位を終わらせておくと肌の露出が増える時期に慌てて全身コースを

契約したものの”自分の思惑より時間が掛かる”というトラブルも減りそうですね。。

トータル的な脱毛を考えた場合、全身コースでもそこそこの部位があらかじめ終わって

いれば他の部位に時間が掛けられますし1から全部よりは格段に効率が良くなるのは

通う側としてみればストレスがなくなります。

緻密に計画したい方などにはおすすめの掛け持ちになると思います^^

銀座カラー ミュゼプラチナム
デリケートチョイス
両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース

覚えておきたいこと

  • 毛周期は個人差があるものの2ヶ月程度は掛かるので一部位の間隔はあける
  • 初月無料でも支払いが始ってからやめられる期間を把握しておく
  • 予約のキャンセルで1回分消費しないですむ期日を確認しておく
  • 解約時の手数料や定価計算での残金などの有無を把握しておく

  • せっかく安く掛け持ちしてもトラブルや都合でかえって高くつかないように
    各サロンに直接問い合わせるなどして事前に調べておくのが良いですね。。