脱毛の種類






脱毛法を知っておこう!

脱毛サロンに通うにあたって施術の方法を知っておくのは大事です。。

痛みを伴っても永久脱毛に近い効果を選ぶか、
とにかく安くあまり痛みを感じないのが良いのか、
通う回数を少なく済ませるかなど。。

日々の生活に制約があればなおさらおさえておきたい
部分です、
いくら安くても機器が危険だと身も蓋もありません。

せめて有名なサロンの脱毛法は知っておきたいところですね。。


実際の脱毛法

  • 光脱毛(毛根などに強力な光をフラッシュ照射して焼く脱毛)

口コミや実際に施術を受けられた方などの評判から今のところ”一番人気”でしょうか、
メリットとしてはなんと言っても料金の安さがありますが、あまり有名でないサロンなどは悪質な業者として噂されていることもあります。
逆に良心的な人気サロンでは予約が取りづらかったり、回数もそこそこ掛かるので期間が長くなったりとマイナス面もある様です。
ですが掛け持ちや空いてる時間帯に通えるのであれば痛みの少ない”光脱毛”はコスパ面でも満足出来そうです。長く通うつもりであればサロンの雰囲気も考慮すると良いですね。


  • レーザー脱毛(毛や毛根にダメージを与えて脱毛します)

とても人気のある脱毛法ですね、よく光脱毛と比較されますが”レーザー”のメリットは永久性が高いのと回数が格段に少なく済むところでしょうか。
ただ、その反面で料金が高めの設定なのと、それなりに痛みがあるので”いきなり全身”だと続けられるかどうかが人によるので、まず体験コースなどで部位ごとに試してみるのも良いかもしれませんね。


  • ニードル脱毛(毛穴に電流を流して脱毛します)

部位や太い毛などのスポット的な脱毛に向いています、永久性が非常に高く効果が感じやすい様です。
ただ、痛みはかなり強いです、お肌の弱い方などは肌トラブルにも注意が必要ですね。
その様な脱毛法であることから”全身”にはあまり向きません、ですが他の手法と併用したり部位を絞って組み合わせれば時短にもなりますし確実性が増すので取り入れてらっしゃる方も多いです。料金は高めですが効果の高い施術ですね。


  • シェービング脱毛(剃る脱毛)

短期の効果ですが”ブライダル脱毛”や”フェイシャルエステ”にセットになってる事が多いですね。
ウェディングは特に普段露出しない所などに施されます、フェイシャルではメイクなどの”ノリ”も良くなるし記念写真など後々に残る思い出のための撮影などにはとても良いですね。
脱毛やエステなどのメニューでセットになってる場合は相当お得な料金が多いのでご結婚などのご予定がある方などは知っておくと間近で焦らずに済みそうです。


  • ワックス脱毛(ジェルやシートを使って引きはがす脱毛)

要するに粘着性のものや固形化するもので密着させ、引きはがして毛を抜く方法です。
これをサロンではVIOラインに施したりします。ただ、毛根を破壊するわけではないので周期が来れば毛は生えます。
ですがサロンで施されたワックス脱毛は市販品を使うより格段に美しくなります、それとくり返す事で次第に密度が薄くなるとも言われています。




各サロンの脱毛法


現在、ほとんどのサロンが”フラッシュ脱毛”と呼ばれる光脱毛を採用しています。

一番の理由は”安全面”ですね、なぜ安全かというと毛根には色素がありその色素にだけ反応する様に

機器が設定されているので皮膚の組織には反応せずに毛根だけ焼くことにより炭化を促します。

なので安全性が高く、ヤケドの心配も少なく済みます。

そして炭化された毛根はそのまま老廃物となり、皮膚の再生サイクルである”ターンオーバー”によって

排出されていきます。

ターンオーバーには個人差がありますが、おおよそ1週間から2週間程でほとんどの方が再生します。

焼き切れなかった毛根などは毛周期がくると生えてきますが、そのサイクルは2ヶ月程度と言われています。

レーザーも同じ特性を持ちますが、こちらはもともとの出力が高いため医療機関での取扱いになります。

医療行為として行う脱毛は、高出力によるヤケドの処置が出来なければならないために短期間で脱毛出来る

メリットもある反面、その様なリスクと規制があるので料金は高くなります。

どちらが?というのは一概には言えませんが、それぞれに特徴があるのでご自身に合った施術をするのが

大切な判断になると思います。